スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場

中場三十次です。

久しぶりに相場について書きます。

あまりリスクがとれないので、相場は眺めているだけでしたが、さすがに日経平均9000円割れ、ドル円85円割れという状況をみると、そろそろかなという感じがしています。

日経平均8000円台って、ドバイショック以来ですか。あの時は、日銀の金融緩和で息を吹き返し、かなり上昇していったんですが、今回はどうなるんでしょうか。

ただ、企業業績はあのときよりも改善していますし、とりあえず、金融機関がどぼんする可能性も低そうなので、今の水準はかなり安いなあと感じています。

とはいえ、9000円台で安いと買いを入れていた人が、買っても買っても含み損が拡大しているという状態で、さらに信用取引の買い残もたまっているようですから、どこかでセリングクライマックスがくると思います。毎日毎日たらたらと下げている段階では、まだ下値があると考えています。

ねらうべきは日経平均300円安とか、買い出動はそういう日を狙ってみたいと思います。

それにしてもやっぱり民主党はだめですね。さっさと解散して、政権交代をしてほしいです。自民党の麻生総理は漢字がよめないとか散々いわれましたが、リーマンショック時はちゃんと対応して、一応のりきったではないですか。

それに引き換え、この異常事態に党内の争いに終始しているような人が総理やっているようじゃ日本は救い難いとしかいいようがないです。

週末ポートフォリオチェック

中場三十次です。

毎週末にポートフォリオの時価総額をチェックしています。

計測を開始したのが昨年の8月末です。そこで8月末を基準日とし、何パーセント時価総額が増加したかを計測します。投資信託の分配金で、生活費をまかなっています。

○パフォーマンス
基準日比 +9.32%
前週比  +0.6%

○保有投資信託
・ラサール・グローバル・リート(マネックス証券)
・短期豪ドル債券(マネックス証券)
・HSBCブラジルボンド(マネックス証券)
・ダイワグローバルリート(マネックス証券)
・ワールド・リート(楽天証券)
・フィディリティUSリート為替ヘッジなし(楽天証券)

・信用取引のポジション:ブラジルボベスパETF

投資信託の裏付け資産は、海外REIT:豪ドル債:ブラジル債がだいたい、1:0.5:0.5の比率となっています。

マネックス証券で投資信託を保有している理由は、場合によっては、信用取引の担保として利用するためです。毎月分配型投資信託で、分配金受け取りであれば、代用有価証券として利用できます。これは楽天証券ではできないことで、チャンスの時に、機動的に信用取引が使えるという大きなメリットがあります。

楽天証券での投資信託の購入は、楽天スーパーポイントの付与を狙ってのものです。これからも分配金収入から生活費を引いた金額で、買い増ししていく予定です。保有残高に応じて、付与されるポイントも変わってきます。

○今週のトレード

今週もトレードなしです。
 

○相場見通

ストレステストは無事通過したようですが、査定基準が甘いというような報道もあります。
相場をみるとユーロ高、株高になっていますので、信用不安懸念は遠のいたようですが。

ストレステストが終わるまで、相場は休もうと思っていましたが、ストレステストを通過したので、安い局面が来たら、買ってみようと思っています。

週末ポートフォリオチェック

中場三十次です。

毎週末にポートフォリオの時価総額をチェックしています。

計測を開始したのが昨年の8月末です。そこで8月末を基準日とし、何パーセント時価総額が増加したかを計測します。投資信託の分配金で、生活費をまかなっています。

○パフォーマンス
基準日比 +8.3%
前週比  +3.6%

○保有投資信託
・ラサール・グローバル・リート(マネックス証券)
・短期豪ドル債券(マネックス証券)
・HSBCブラジルボンド(マネックス証券)
・ダイワグローバルリート(マネックス証券)
・ワールド・リート(楽天証券)
・フィディリティUSリート為替ヘッジなし(楽天証券)

・信用取引のポジション:ブラジルボベスパETF

投資信託の裏付け資産は、海外REIT:豪ドル債:ブラジル債がだいたい、1:0.5:0.5の比率となっています。

マネックス証券で投資信託を保有している理由は、場合によっては、信用取引の担保として利用するためです。毎月分配型投資信託で、分配金受け取りであれば、代用有価証券として利用できます。これは楽天証券ではできないことで、チャンスの時に、機動的に信用取引が使えるという大きなメリットがあります。

楽天証券での投資信託の購入は、楽天スーパーポイントの付与を狙ってのものです。これからも分配金収入から生活費を引いた金額で、買い増ししていく予定です。保有残高に応じて、付与されるポイントも変わってきます。

○今週のトレード

今週もトレードなしです。
 

○相場見通

週末は選挙ですね。民主党の苦戦が伝えられておりますが、消費税上げ論争は不発に終わったということになりそうです。消費税がらみで自民党と民主党が連合を組むともちょっと考えにくいですし、しばらくは消費税は先送りということになりそうです。

私個人としても消費税上げは必要とは思いますが、今のタイミングではやめてほしいです。財政健全化→円高という連想が働きそうなので。

来週からは、アメリカの企業の決算、選挙結果を受けた相場、そして7月23日にはヨーロッパのストレステストの結果発表と、7月後半は材料に事欠かない相場になりそうです。

ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

週末ポートフォリオチェック

中場三十次です。

毎週末にポートフォリオの時価総額をチェックしています。

計測を開始したのが昨年の8月末です。そこで8月末を基準日とし、何パーセント時価総額が増加したかを計測します。投資信託の分配金で、生活費をまかなっています。

○パフォーマンス
基準日比 +9.83%
前週比  ▲4%

○保有投資信託
・ラサール・グローバル・リート(マネックス証券)
・短期豪ドル債券(マネックス証券)
・HSBCブラジルボンド(マネックス証券)
・ダイワグローバルリート(マネックス証券)
・ワールド・リート(楽天証券)
・フィディリティUSリート為替ヘッジなし(楽天証券)

・信用取引のポジション:ブラジルボベスパETF

投資信託の裏付け資産は、海外REIT:豪ドル債:ブラジル債がだいたい、1:0.5:0.5の比率となっています。

マネックス証券で投資信託を保有している理由は、場合によっては、信用取引の担保として利用するためです。毎月分配型投資信託で、分配金受け取りであれば、代用有価証券として利用できます。これは楽天証券ではできないことで、チャンスの時に、機動的に信用取引が使えるという大きなメリットがあります。

楽天証券での投資信託の購入は、楽天スーパーポイントの付与を狙ってのものです。これからも分配金収入から生活費を引いた金額で、買い増ししていく予定です。保有残高に応じて、付与されるポイントも変わってきます。

○今週のトレード

今週もトレードなしです。
 

○相場見通し

先週日曜日に中国の人民元高容認があり、週初はダウが上がったのですが、週末にかけて下落しました。
ユーロ救済基金成立と人民元高でだまされた投資家も多かったと思いますが、それだけ難しい相場なのだろうと思っています。特に人民元高によるダウ下落は、私は意外感をもってみておりました。人民元高による貿易不均衡の解消、それによる輸出の増加、雇用の回復というシナリオなのだと思いますが、相場は難しいです。


ランキングは今何位?

毎月分配型投資信託

中場三十次です。

現在私は毎月分配型投資信託の分配金で生活しているのですが、3カ月保有してみての感想を書いてみようと思います。

日本で販売されている毎月分配型の投資信託は、高利回りをうたって大人気なのですが、この高利回りもあやしいなあと、最近は強く思います。(まあもともとあやしいとは思っていたのですが、変な仕組み債よりはよほどいいと思って買いました。)

毎月やってくる決算期に含み益になっていれば、何事もなく、税引き後の分配金が支払われますが、含み損だと、元本から配当が支払われるのです。いわゆるタコ配というやつです。

含み損で配当が払われたとき、簿価が減っていたので何事がおこったのかと思いました。

そうなると、投資に対する利回りを考えた場合、10%以上の利回りは怪しいと思わざるを得ません。

ただ、結局現金でもっていても目減りはしていくので、投資家としては、決算時に含み益になることを期待するオプションを買ったようなものかなあと思っています。

そうなると、この商品もトレーディング対象となります。すなわち、含み益がでている時に、うまく売り抜けなければいけません。

ただ、頻繁に売買するような商品かというと、それにも向いていません。売った時に含み益となっていても、売った次の日の基準価額で値段が決まるので、為替が急激に変化したりすると売却益のつもりが売却損になる可能性もあるのです。

個人投資家に人気なのですが、私もだまされましたが、投資家は商品性理解して買っているんでしょうか?
ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。