スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアに到着

中場三十次です。しばらく更新が滞っておりましたが、本日より再開いたします。

おととい、無事マレーシアに到着しました。

行きは、福岡空港から韓国のインチョン(ソウル)空港を経由してマレーシアへ。インチョンまでは1時間。ほとんど国内移動の感覚です。インチョン空港で時間をつぶし、クアラルンプールにはインチョン空港から6時間ほどで到着しました。

私が想像していたルートは韓国から中国を横切ってクアラルンプールに行くものだと思っていたのですが、飛行機は南下して、台湾を通過し、フィリピンからインドシナ半島を横切って、クアラルンプールにつきました。

こんなことなら、最初から台湾経由にすればよかったです。失敗しました。

クアラルンプールには現地時間で22:00に到着、イミグレーションを通過したころには11時をまわっており、さすがにクアラルンプール中心まで行くのは遅いと考え、予約していた空港近くのホテルで一泊します。

ホテルの名前はConcord Inn 朝食つき、ツインベッドで一泊5400円でした。平屋建てで100部屋ほどあり、庭などは南国風のつくりです。なお、ホテルまでは空港から無料の送迎バスが30分おきにやってきます。空港の1階のバス乗り場で待っていればいいです。

次の日は、ホテルから無料送迎バスにのって空港まで行き、そこからセントラルクアラルンプール駅まで特急電車で移動します。片道28分、RM75でした。道中は、パームヤシのプランテーションを眺めながらの移動でした。

セントラルクアラルンプールから、目的地のチャイナタウンまで、モノレールで行くことにしたのですが、そこで一苦労となりました。モノレールはどこだとインフォメーションで聞いたら、外だと言われ、外にでてもそれらしいものは見えず、また駅の中にもどり、警察で聞いたら、駅の中の電車だとわかりました。ついやした時間は1時間ほど、重い荷物をもって熱い中をうろうろするのはしんどかったです。

実はこれは私の勘違いで、クアラルンプールにはモノレールが2本走っています。そしてひとつは、セントラル駅からはやや離れたところにあり、もうひとつは駅の中にあります。したがって、私に聞かれた人は別にうそをついたわけではなかったということです。

クアラルンプールには、学生時代に来たことがあるのですが、当時は交通手段がタクシーくらいしか思いつかず、バスはとても乗れる気がしなかったのですが、モノレールのおかげですっかり便利になり、大都会となったなあとしみじみと思いました。

ランキングはいま何位?
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。