スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のトレード(5/6)

中場三十次です。

トレードこそしていませんが、相場があるのは楽しいですね。大暴落だとしても。

さて、やはりGWにポジションもたなくてよかったです。相場は当面の天井を打ったと判断しています。
日経平均のチャート見ると、きれいな三尊書いてますし。

ギリシャや南欧の問題、中国ほか金融引き締めの問題、それに加えて日本では政治リスクまであります。

当面は中途半端なところでポジションもつのは危険だと思っております。まだ利食いですんでいる人も多いでしょう。
買い方が信用の評価損に耐えられなくなって投げ、マーケットに悲鳴があふれるころに買いに回っても遅くはありません。マーケットの阿鼻叫喚をポジション開けて待っています。

5月末から6月初旬にかけて、昨年の民主党問題の再燃が起きる可能性があるのではないかと考えています。
鳩山内閣はおそらく6月までに退陣とみていますが、まだそのリスクを市場は織り込んでいない感じがしています。

次の総理が菅氏だとしても、財務大臣を誰がやるか。軽量な大臣だと亀井氏に寄り切られてしまうでしょう。
政治リスクまで織り込んだら、日経平均は10000円前後まで下げることも念頭におかねばならないのではないでしょうか。ただ、金融政策が11月とはかなり異なっているので、そこまで下げることもないかもしれませんが。

ギリシャは明日の日本の姿です。しっかりと観察しておかなくてはならないと思うことと、早く資金を海外に逃がさなくてはと思っています。

日本にいながらにして、ヘッジするなら、ゴールドでも買うしかないでしょうね。

ランキングは今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お読みいただきましてありがとうございました。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。