スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J-REIT】プレミア投資法人の買収劇にみる日本人の横並び意識

中場三十次です。

今日もトレードなし。というより、しばらくトレードをする予定はありません。

ただし、毎日マーケットはチェックしなければなりません。これは投資の教訓です。カンを鈍らせてはなりませんので。

今日の日本経済新聞1面に、NTT都市開発によるプレミア投資法人の買収が掲載されておりました。

NTTが子会社であるNTT都市開発を通じて、プレミア投資法人の運用会社を買収するとのこと。スポンサーチェンジの話でした。

記事によれば、信用状況は回復し、不動産市況は底を打ったと判断し、運用会社を買収したとのこと。プレミア投資法人は今日は15%ほど上昇しております。

これを読んで、私はその意思決定の遅さ、横並び意識にあきれてしまいました。

NTTのように日銭が入ってくるビジネスでは、目先の資金繰りには困らないはずなので、あのリーマンショックの時になぜ買いに行かないのか。ということです。プレミア投資法人は、今でこそ30万円台後半ですが、当時14万円台までつけたこともありました。当然資金繰りも厳しかったはずで、運用会社買収も、今のように市況が回復してからよりも安く買いたたけたはずです。

それが、不動産ファンドが組成されたり、買収が活発するようになって、やっと買収に出てくる。どうやらNTT都市開発が抱える物件の押し込み先として活用するようです。

その点、リーマンショック破たんで資金繰りに行き詰ったモリモトからビ・ライフ投資法人を譲り受けた大和ハウス、あるいは、日本コマーシャル投資法人を買いたたいた丸紅はしたたかです。(丸紅のやり方はちょっと卑怯だなという感じはしますが)

NTTのような殿様商売では、このような俊敏なことはできないのでしょう。

ただ、日本のREIT市場は、短期的には回復基調を強めることになるでしょう。個人的には次の狙い目はケネディクスリートあたりかと思っておりますが、いずれにせよ、調整を待ちたいと思います。

もうひとつ、日本のREITは短期的にはいいかもしれませんが、長期的には売り目線です。人口が減っていき、新興国にどんどん企業が逃げ出すような国の不動産に、長期的に投資しようというインセンティブは私にはありません。

ランキングは今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


お読みいただきましてありがとうございました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。