スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告

確定申告に向けて、データを集計し、有価証券についての集計はほぼ終わりました。

昨年は株式の売買も少しやりましたが、途中でやめて、ほとんど毎月分配型の分配金の収入でやりくりしてきました。

投信の分配金をひとつひとつ集計してみると、収入の6割くらいが本当の収入、4割くらいがタコ配となっていました。

昨年の支出は、税金と社会保険料が大半を占めていました。特に住民税が高くこの引き落としのことで資金繰りを考えざるを得ない生活はつらいものがありました。今月末の引き落としで最後になります。

いろいろと計算していると、投資信託の分配金収入にかけられた税金と前職の給与収入にかかった税金は、おそらくほぼ還付されると思うので、計算していてモチベーションが高まります。実態のない自営業とはいえ、書籍代などは費用計上できますので、計上できるものはフルに費用計上をして、還付を期待したいと思います。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。