スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家財政破綻後にとるべき対応


財政破綻する派としない派の議論はインターネット上でもにぎやかですが、私は破綻派です。

ハイパーインフレ、円安で国の借金チャラというのが現実的なシナリオだと考えています。

ではXデーをうまく当てられたとして、その時までにしておくべき対応は何かというと、一番いいのは、オーストラリアあたりに財産とともに移住するのがいいと思いますが、ビザなどを考えると現実的ではないです。

破綻後も日本に暮らし続けなければならないと考えた場合には、とりあえず外貨や金などに連動する有価証券に破綻前に投資しておき、円安やハイパーインフレとなって何倍にもなった資産で、大混乱時に本来の価値を失ったものにうまく投資して、本来価値が回復するのを待つというのがうまくいきそうな気がします。

とはいえ、人口動態的に長期的に衰退することが確定しているこの国の資産に、どれだけの価値があるのかというと難しいところです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。