スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人事業の方向性

さて、就職も厳しく、日本の将来像もわかりました。

内需の仕事はこれからどんどん細っていきます。老人相手の仕事は細らないかもしれませんが、基本的に老人はあまり消費しません。

そこで、外国相手の取引をしたいと思うようになりました。

考えていることは、オークションから始める個人輸出入です。物販の知識はありませんが、テスト的にオークションを始め、2カ月で10万円分販売し、7千円の利益でした。特に輸出に力をいれたいと考えています。将来的には海外相手にネットショップを持ちたいと考えています。

精通していけば、やっていけるかもしれないと考えています。いややらないといけないのです。

物販の経験や知識はないので、株やFXなど金融取引で生計をたてることも考えましたが、金融取引は損をしても個人的に経験は蓄積されるかもしれませんが、対外的にはなんの意味もありません。

しかし、オークションでは順調に取引が続けば、評価という形で対外的な信用もたまりますし、うまくいけば顧客をリピーターにすることもできます。損失が金融取引よりも無駄になりにくい経済取引だと考えています。

問題は私自身があまりモノにこだわりがなく、モノに関する知識も乏しいこと。これは取引をやっていく過程で身につけていかなければなりません。

とにかく、稼ぐスキルを身につけることです。国家財政が破たんとなり、厳しい経済状況になったとしても、海外相手に生き抜くスキルを身につければやっていけるかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。