スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話は基本からやり直します


中場三十次です。

ここ数日は英会話対策として、ジャパンタイムズの日常英会話のテキストを音読したり、CDを聴いたりしていましたが、どうもしっくりとこず、音読をしたからといって英会話能力が上がるとも思えず、どうしたものだろうと悩んでおりました。

帰国してヒアリングやボキャブラリーに集中して取り組んだおかげでこれらには苦手意識がなくなりつつあります
が、日本語→英語はスムーズにできないのです。

今日は本屋で英会話の本を物色し、日常英会話パーフェクトブックという本を見つけてぱらぱらと読んでいたら、英単語や文法のレベルは中学生教科書レベル、しかし、日本語→英語がスムーズにできないことに気づいて、気づきました。

英語→日本語の自分のレベルに合わせて、英会話の本を探していたことに気付いたのです。

要するに私は自分のレベルよりも相当高いレベルの本をやっており、力がついていっておらず、消化不良を起こしていたことに気付きました。

そういうわけで、この日常英会話パーフェクトブックを買いました。英語はかなり平易ですが、日本語を見た瞬間に英語が思い浮かぶかというと、かなり怪しいことに気付いたので、まずはこの本でしっかりと基礎を固めようと思います。英会話学校はそれからでも遅くはありません。

日常英会話パーフェクトブック

日常英会話パーフェクトブック

価格:2,520円(税込、送料別)

スポンサーサイト

コメント

No title

毎日継続して学ばれる姿に、頭が下がります。
暑いとか、体調が悪いとか言いながらついつい逃げてしまいますが、中場三十次さんを見習って、私も粛々と取り組まなければ!

No title

コメントありがとうございます。暇ですので、英語の勉強くらいしかすることがないですし、結構だらけてやっています。ヒアリングはCD聴いていればいいので、主体的な勉強という感じでもないです。集中的に勉強しているつもりですが、最近、英語力ってなかなかあがらないなあと考えています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。