スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の英語学習

中場三十次です。

今日は、朝にDUOのCDを聴き、それから、DIALOGUEの3枚目のCDを聴きました。

単語力とヒアリングはだいぶ上達してきたと感じているので、次の課題としてスピーキングの強化をはじめようと思いました。

マレーシアに留学した時に思ったことですが、結局、英作文やスピーキングは、文法をしっかりと把握したうえで、単語や表現を覚えて使える練習をしなければなりません。日本語→英語をスムーズに行う訓練をしなければならないと思っています。

そういうわけで、ジャパンタイムズからでている日常英会話5000を購入しました。この本は、例文が短文なので表現がおそらく覚えやすく、場面ごとと機能編にわかれているので、まずは場面編からはじめました。

場面編はあいさつからはじまって、家事や食事のときに使う表現、交通、ビジネス会話など場面ごとの表現がたくさんでてくるので、やりやすいと思いました。裁縫とかペットの場面などはあまり使わないと思いましたので、今日はとりあえず、あいさつ、交通、ビジネス会話の場面編をやりました。

やり方は、日本文を見て、英語が頭の中にうかぶかどうかをチェックし、頭に浮かんだ英語と例文を照らし合わせます。知らない表現もたくさんあったので、これは完全にマスターすれば相当な力がつくと思いました。

そして最後に音読をします。

音読は効果があるとのことですが、どうも半信半疑です。受験英語などはいわゆる勉強で、英語をマスターするためには体を使った運動にあたる音読は欠かせないとのことなのですが。

しばらくは、だまされたと思って、音読も平行してやってみようと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。