スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話学校めぐり

中場三十次です。

先日、いくつか英会話学校を回ってみました。

ECC、NOVA、GEOS、そして地元の英会話学校です。

時間あたり単価から、ECCとGEOSは除外、NOVAは、1週間4クラス(ただし、ひとクラス40分)で2万5千円程度と大手ではまあまあリーズナブルな感じがしました。

地元の英会話学校はもっとやすくて、1カ月1万5千円で予約がとれれば受け放題ですが、予約の関係で1週間あたり4回程度だそうです。1クラスは50分。

結局、広告費が授業単価に跳ね返っているなあという感じがします。

内容ですが、NOVAがスピーキング中心のクラスになっているのに対し、地元のクラスは海外の英語の教科書を使って進めるというスタイルで、リーディング、スピーキング、などをまんべんなくやるようです。

レベルチェックを受けると、NOVAでは中級、ちょうど真ん中のクラスで、地元の学校が上から2番目か一番上のクラスを進められました。

NOVAのほうが多角的に質問されたのに対し、地元のほうが簡単なヒアリングと簡単な雑談という感じだったので、おそらくNOVAのほうが正確でしょう。地元の学校は、一番うえのクラスが一番人数が多いとのことなので、ちょっとレベル的に怪しい感じがします。

そういうわけで、英会話学校にいくとすれば、NOVAにしてみようと思います。

ただし、オンライン英会話にちょっと興味をもっており、これが十分使えるようなら、オンライン英会話にしてみるのもありかと考えております。値段が圧倒的に安いですし、暑い中、街中にでていくこともなく、コストパフォーマンスが高い。

あわせて英作文添削サービスも考えているので、英会話+作文で月1万5千円程度でできてしまう可能性があります。

実に、マレーシアにいたときと比較して月5万5千円の節約になります。

ランキングは今何位?
にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。