スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2か月マレーシアで暮らして

中場三十次です。

クアラルンプールでの生活に関しての感想ですが、10年前に来た時との変貌ぶりにおどろかされました。モノレールをはじめとする交通インフラが整い、大きなショッピングモールが立ち並び、生活そのものはとても快適でした。トイレに紙がそもそもなかったりするようなこともあったりはしましたが。

暑いことはあついのですが、日本の夏よりむしろすごしやすいかもしれません。照り返しがなく、ムッとするような暑さはありません。夕方にはスコールが降ることが多いので、打ち水効果があるのかもしれません。

人も親切な人が多く、また、日本人とみると、たとえばバンコクなどでは変な人がよってきたり、タクシーでぼったくられたりということはあるようですが、クアラルンプールに関してはそういうことはなかったです。

旅行とちがい、2カ月滞在したので、それなりに外国人とも交流したのですが、基本的には、日本人がいやがることは外国人もいやですし、日本人が面白いと思うことは外国人も面白いと思うようです。これは結構私には驚きでした。

経済面でいえば、特に電化製品において、日本メーカーが、海外では韓国勢や中国勢、欧米などと同様に競争し、そして割高さを感じました。よく言われることですが、電化製品においてもはや日本は世界ナンバーワンではないと実感させられました。

物価に関して言えば、基本的には日本の3分の1が目安です。ただし、私の受けた感じでは価格が2極化しており、外資系のサービスや商品は日本と同じです。たとえば、スターバックスやクリスピードーナツなどは、日本と値段はそう変わりません。ローカルなサービス、たとえば屋台などは、地元価格なので安いと思います。

幸い、病気にはならなかったのですが、風邪をひくと結構やっかいなようです。蚊が多いところは多いので、蚊が病気を媒介することもあるようです。

不満なのは、日本食のレベルが低いことです。レストランにもよるのでしょうが、中華やタイは日本より安くおいしく食べられ、洋食もまずまずなのですが、寿しなどは全然だめで、おいしいものを食べたかったら相当の出費を覚悟しないとという感じでしょうか。私も日本に帰ったら、まず魚を食べられるところに行こうと思っています。

暮らしてみたいかといわれると、多分、暮らせると思います。生活を楽しむというレベルになるには、もう少し英語力が必要だとは思いますが。

ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title

参考になります。
日本の夏よりすごしやすかも、というのには驚きます。
今日なんかは暑いですよお・・・(^^)

食パンとトマトジュースとウイスキーとサバ缶があれば、
私は生きていけるのですが、
その辺も入手は簡単ですか?値段はどうなんでしょう?
まあ、食パンはありそうですが(^^)

No title

食パンはあると思います。イギリスの植民地でしたので、パンを食べる文化はあります。ウイスキーもあります。トマトジュースとサバ缶はわかりません。
トマトジュースの代わりにフルーツジュース、もしくはフルーツそのものを、サバ缶の代わりに肉まんはどうでしょうか?どちらも1個30円~50円くらいです。

No title

ただ目に見えていないコスト、たとえば病院にいくとか、歯医者にいくとかすれば、それなりにお金はかかるようです。とはいえ、無保険状態でいっても、日本で無保険状態でいくより断然やすいですが。日本の国保は、領収書をとっておけば、後でお金が返ってくるようです。
今回は保険に加入していなかったのですが、特に問題はありませんでした。心配なら入るべきと思いますが、結構高いので悩むところです。

No title

>>トマトジュースの代わりにフルーツジュース、もしくはフルーツそのものを、
ビタミンの補給だけを考えれば、それでも良いのですが、
カロリーオーバーになってしまうんですよ(^^)

>>サバ缶の代わりに肉まんはどうでしょうか?
サバ缶は大変栄養バランスが優れていますので、
他で代替は難しいのです(^^)

医療費は難しいですね。
私は天下無敵の超健康優良中年なのですが(爆)、
未来永劫そうだとは限りませんしねえ・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。