スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車男

中場三十次です。

ロマンスネタについてかけと言われた英作文ですが、いいネタがないかといろいろと探しましたが、結局、電車男の紹介をすることにしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電車男は、インターネット掲示板から生まれたラブロマンスであり、登場人物は主役がオタク青年で女性との交際歴がなかった「電車男」とヒロインは後にエルメスとよばれることになる女性である。

後に小説化され、テレビドラマ化、映画化された。

電車男は、いわゆるオタクで、小心者で女性との交際経験のない20代の男性だった。彼はインターネットの掲示板がほとんど唯一の友達で、しょっちゅう書き込みをしていた。

ある日、電車の中で、若く美しく上品な女性が酔っ払いのおやじに絡まれ、彼は勇気を振り絞って、女性を助けた。そして、そのことをインターネットの掲示板に投稿したことから物語がはじまる。

女性からは助けてもらったお礼に、エルメスのコーヒーカップが送られる。そのため、インターネット掲示板の参加者から女性はエルメスとよばれるようになった。

彼はその女性と交際したいと思うようになったが、交際したことがなく、内気な青年だったので、どうしていいかわからない。心境などをその都度、掲示板に書き込みつづけた。

掲示板参加者たちは多いに盛り上がり、彼にアドバイスをおくったり、励ましたりした。

そしてついに、電車男は、掲示板に「めしどこかたのむ」と書き込む。デートの申し込みが受け入れられたのだが、経験が乏しかったので、どこに食事にさそっていいかわからなかったのだ。

掲示板参加者は一同、「キター」と掲示板に書き込み、彼のために多くのアドバイスを書き込む。

その後、彼は順調に交際をつづけ、困った時は、その都度掲示板にアドバイスを得るためコメントを書き続けた。
彼はアドバイスを受けて、服装に気を配り、オタクグッズを処分して、もてない男からの脱却に成功した。

そして、ついに交際を申し込み、受け入れられたのだ。インターネット掲示板の参加者たちは、電車男を祝福した。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
As I failed to satisfy you,I had to try writing an essay about romance again.
I will tell you the story named"Train man",which got very popular in 2004 in Japan.

The hero is called"Train man" and heroine is called "Elmes" in this story.

The Train man was very shy youngman and he had never had a girlfriend.He was what is called "Otaku" and his hobby was writing comments into Internet message board which is most famaous one named "2channel".By the way,Do you Know "Otaku"? Otaku means mania who likes anime,trains etc and sometimes are thought strange.

Oneday,He watched a drunken old man embarassing the beautiful,young lady in the train.Firstly as he had a chicken heart,he hesitated to help her.However his courage made him manage to help her.

The story begins from his writing comments about his rescue story into message board.

The lady thanked him for his rescuing and send him coffee cups made by Elmes.That'why she was called"Elmes" by participants of messageboards later.

He falled in love to her.However he didn't know what to do because he had never had a girlfriend.So he e wrote comments into the message board to get advice from participants.

Many participants got interested and wrote many comments there to encourage him.

After all one comment was written by train man in massage board.

He wrote:"Which restaurant is suitable to eat with her?".The reason why he wrote such a comment was ofcourse it was the first time for him to eat with a lady together and didn't know where to eat.

Many participants got excited.They wrote "She is coming!"and a lot of advice was written in message board.

He continued to keep relationship good and write comments to report about it.When he had no idea how to do, he asked participants some questions.They sometimes appreciated his deed and sometimes encouraged him.They told him which clothes he should wear and how he should behave when he got problems.

He changed his style and lost otaku goods like anime goods.He got matured regarding love affairs.

Finally,He succeeded to become her boyfriend. Participants were happy to read his success and conglatulated him.

This story ends here.

I find this story interesting because it is the first story in Japan generated from internet message board comments.This story got popular in only internet firstly.However It got novelized and finally a movie and drama.

ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。