スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学 Before After

中場三十次です。帰国までまだちょっと時間はありますが、忘れないうちに、Before Afterを書いておきます。
質問をいただきましたが、おそらくその点が気になるところでしょうから。

Before

Reading:得意でした。しかしこれは、留学の前の1年間で40冊ほどの洋書を読んだためと分析しています。

Litening:どちらかと言えば苦手、CDやNHKニュースでだいぶましにはなりましたが、

Writing:全然自信なし、書くことなんてできないと思っていました。

speaking:これも全然自信なし。

After

Reading:変わらず。こちらに来て、マレーシア人やシンガポール人の書いた英語の本や雑誌を読み、英米人の書く文章と全然違うことを知る。そして、彼らの書くような英語を自分でも書くことを目指すことにする。

Listening:ネイティブの人の英語は少し難しく感じるが、日本で売られているような教材のレベルは高いことを知る。もっと早いし、使われている単語も難しかったりします。逆に言うと、音声の意味でもボキャブラリーにかけているということを自覚したということ。

Writing:苦手意識がなくなった。文法をしっかりと復習し、表現や単語を覚え、作文や会話で試すということを繰り返すことで上達すると思う。短い例文をたくさん覚えるのが有効だと思います。

speaking:簡単な冗談を言い、外国人に笑ってもらえるようになった。

英語は、習うより慣れろと言いますが、習うことも慣れることも両方大事だと思います。TOEICなどではインプットしか要求していないので、どうしてもアウトプットの訓練が乏しくなりがちですが、この訓練を日本でもいかに取り組んでいくかが課題となりそうです。

ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。