スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語勉強法③ライティング、会話

中場三十次です。

読解、ヒアリングはある程度日本でも練習できますが、文章をつくったり、会話などアウトプットにはまったく自信がなく、いま、ちょっと自信の芽がでつつあります。日本に帰っても忘れないように習慣化したいところです。ブログでも英語で書いてみるとかしていきたいと思います。

日本にいると英作文や会話などの機会はほとんどありませんが

作文については、

①文法を総復習する。これは遠回りのようでも、結局すべての土台になると思いますので、マレーシアに来て遅ればせながらやりました。

効果があったと思います。読解なども、文法の知識があやふやだと読み飛ばしたりするのですが、そういうことも少なくなりました。

くどいようですが、Re-Startは良書だと思います。この本にでてくる文法、表現は本当に土台になるものだと思います。

Re-startの例文を文法を意識しながらなるべく覚える

今やっている作業です。文法を意識しながらというのがポイントで、単に丸暗記してもしょうがありません。ノートの左側に日本語、右側に短い英語を書き、そらで言えるか、書けるかということをやっています。

これの目的は、とにかく、表現、ボキャブラリーを増やすこと。英語が読めると英語が書けるは全然ちがうので、
自分の伝えたい表現はとにかく覚えるしかありません。

③アウトプットの練習をする。

今、外人の先生に毎日宿題を出してもらっています。アウトプットの練習をできるうちにしておこうと考えてのことです。日本に帰ったら、余裕があればですが、英作文の問題集などにも取り組んでみようと思います。

会話については、おそらく書くことができなければ話せないので、作文が先かと思います。ある程度自分でも自由に使える表現、文型が身につけば、会話もスムーズになるのではないでしょうか?

ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。