スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語勉強法②ヒアリング


中場三十次です。

洋書の読書からはじめた英語の勉強ですが、大学院も修了し、TOEICを久しぶりに受けたのが、昨年の今頃です。特に受験対策などはせずに、素の実力はどんなものだろうと思って受けたら660点でした。

読解とヒアリングの獲得点数の差がありすぎ、これはヒアリングもやらなければだめだと思いました。

何かいい教材はないかと探しておりましたが、見つけたのが、Japan TimesのNews Digestです。2カ月おきにだされ、1冊1000円と手ごろだったこともあり、とりあえず何冊か買い、結局バックナンバーは全部持っております。

読書中心からヒアリング中心に勉強法を切り替え、聞いていたのですが、これもそれなりに効果があり、TOEIC
3回目で大幅に得点がアップし745となったというわけです。

また、昨年の後半あたりからNHKのニュースは英語で聞くようにしていました。これもなかなか効果があると思います。

そういうわけで、留学となっても外人の言うことはまあまあわかりますし、読むのにはそれほど苦労はしていません。

ただ、アウトプットの訓練はまったくしていなかったので、それが弱点と認識していました。

ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。