スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月分配型投資信託

中場三十次です。

現在私は毎月分配型投資信託の分配金で生活しているのですが、3カ月保有してみての感想を書いてみようと思います。

日本で販売されている毎月分配型の投資信託は、高利回りをうたって大人気なのですが、この高利回りもあやしいなあと、最近は強く思います。(まあもともとあやしいとは思っていたのですが、変な仕組み債よりはよほどいいと思って買いました。)

毎月やってくる決算期に含み益になっていれば、何事もなく、税引き後の分配金が支払われますが、含み損だと、元本から配当が支払われるのです。いわゆるタコ配というやつです。

含み損で配当が払われたとき、簿価が減っていたので何事がおこったのかと思いました。

そうなると、投資に対する利回りを考えた場合、10%以上の利回りは怪しいと思わざるを得ません。

ただ、結局現金でもっていても目減りはしていくので、投資家としては、決算時に含み益になることを期待するオプションを買ったようなものかなあと思っています。

そうなると、この商品もトレーディング対象となります。すなわち、含み益がでている時に、うまく売り抜けなければいけません。

ただ、頻繁に売買するような商品かというと、それにも向いていません。売った時に含み益となっていても、売った次の日の基準価額で値段が決まるので、為替が急激に変化したりすると売却益のつもりが売却損になる可能性もあるのです。

個人投資家に人気なのですが、私もだまされましたが、投資家は商品性理解して買っているんでしょうか?
ランキングは今何位?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント

No title

自分のブログにも前に書いた記憶があるのですが、
その分配型投信が投資対象としているもの本体の利回りよりも、
高い利回りで分配していれば、当然蛸足になります。
海外REITならアメリカなどのREITの利回り、
私が買っているならジャンク債の利回りが基準です。
実際には為替益もあるでしょうから、それだけではないでしょうけど。

私はそれを承知の上で、ジャンク債へ投資するため、
また海外分散投資のために、ジャンク債投信を買っています。
現在、海外REITを検討しているのは、海外REITへの投資が魅力的かも?
と思い始めたからです。

正直、ありがたいことに、先進国REITには、
それを投資対象とした、無分配型のノーロード投信がありますので、
もし買うとしたら、そちらを買う予定です。

追記

ですので、基準価額+受け取った分配金の合計で、
その投信を評価すべきだと思っています。当たり前の話ですけど。

投信のサイトを見ても、ちゃんと分配金再投資前提でのグラフも出てくるのに、
(ただし、税を考慮せずだったりすると、現実と違うのでムカツク)
分配金や表面利回りが前面に出されているのを見ると、
自分が金融リテラシーが低い、と言われている様で、
ちょっと不愉快になります(^^)

No title

お気に障ったら失礼しました。私は、証券会社がうたうように表面利回りの高さにつられて買うべきではないなあと思った次第です。もちろん、相場が回復すれば、キャッシュでもつより有利とは思っています。

いえいえそんなことは・・・

>>お気に障ったら失礼しました。
こちらこそ、書き方がいけなかったですかねえ?
全然、気に障ってなんかいませんから。
普段から私の投資については、方々から突込みが入りまくってます(^^)
それに対して、自分の考えを述べるのも日常のことです。

>>表面利回りの高さにつられて買うべきではないなあと思った次第です
まったくその通りだと思います。

>>相場が回復すれば
中場三十次殿がJ-REITで儲けられたように、
相場が回復する前に、買うのが吉なのではないでしょうか?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。