スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でも雇用のグローバリゼーションの号砲がなった

中場三十次です。

城繁幸さんのブログは、私の問題意識と同じなので、愛読しているのですが、興味深い記事が掲載されていましたので、感じるところを書こうと思います。

パナソニックが、国内での新卒採用を絞り、グローバルで採用活動をするとのこと。パナソニックといえば、典型的な日本の大企業という印象だったのですが、ついに雇用のグローバリゼーションに踏み出したかという感慨を覚えます。いや、そうしないとグローバル競争に勝てないと悟ったのでしょう。同様の動きがこれからでてくると思います。

百聞は一見に如かずという言葉がありますが、次の写真からもパナソニックの動きが理解できます。
ベスト電器

写真は日本のベスト電器のマレーシアので店舗です。このお店は巨大ショッピングモールのタイムズスクエアのお店ですが、他にもペトロナスツインタワーのショッピングモールにもあります。

さて、ベスト電器のお店で、客をすぐ出迎える位置にあるのは、ご覧のようにサムスン電子の液晶テレビです。(写りが悪いのですが見えますでしょうか?)

韓国のもう一方の雄、LG電子の液晶テレビも入口近くの目立つところに展示されています。ソニーや東芝のテレビもありますが、あくまで選択肢のひとつという感じです。白物については中国メーカーも結構あります。

そして、シャープやソニーのテレビは、厳密に調べたわけではありませんが、日本で買うよりもおそらく1割から2割ほど安いです。これは、もちろん現地の人の所得水準にあわせたプライシングということもありますが、もうひとつは店舗内でグローバルな競争が行われている結果だともいえるでしょう。

日本系の家電量販店といえども、客の関心をひくために使われるのは日本メーカー製品ではなく、韓国メーカーの製品であるという現実。

マレーシアは多くの人種が住む国です。この国で売れるものは世界的に好まれやすいという可能性があります。日本メーカーは日本人には好まれるかもしれませんが、中国人やインド人にはサムスンやLGのほうが人気があるのかもしれません。

そして、これらのテレビが安く売られているということは、マレーシアもしくは近隣の低賃金の国で十分生産できる体制がととのっているという現実。言い換えれば、日本人よりはるかに安い所得でこれらのテレビを生産している国があるという現実。

価格が高ければ、まだ十分な供給能力が国内および近隣諸国のなかで整っていないということです。この記事で書いたように、マレーシアでは自動車は日本より割高です。

翻って、日本市場はどうでしょうか。ベスト電器の本店にも何度かいきましたが、サムスンやLGの液晶テレビはお目にかかったことがありません。これらのメーカーは品質が悪いから日本市場では売れないのでしょうか?
そうであればサムスンがあれほどの好業績を収めることはできないでしょう。

この現象は、なんらかの要因で日本の市場が閉鎖的だからと解釈できないでしょうか。

その要因は私は雇用に遠因があると思います。対価に見合わない給与を得ている中高年の雇用のために、市場は閉鎖的にせざるを得ず、結果として競争がおこらず、消費者は割高な電化製品を購入させられている可能性があります。

これまでは日本市場も大きかったので、市場を閉鎖的にしておけば、従来型の雇用を維持できるだけのマージンが得られたのでしょう。関税障壁があれば、国際的な非難のまとですが、たとえば、流通のしくみなど、関税以外で障壁を高くする方法はあったのでしょう。

しかし、国内市場が縮小していくことが確実で、主戦場がグローバル市場になっていく時代には、パナソニックといえども、これまでの経営ではやっていけなくなったということでしょうか。

パナソニックの採用戦略は、企業内をグローバル化し、多様な価値観をとりいれてグローバル市場にあった製品開発をやっていくという決意表明に他なりません。

繰り返しますが、同様の動きは他の会社にも広がっていくでしょう。

短期的には、この動きはすりあわせ型の自動車産業ではすぐには顕在化せず、生産のモジュール化が進んでいる業界(たとえば電器電子業界)から始まる動きだと思います。しかし、中長期的には、他の業界においても起こる動きだと思います。

城さんのブログでは、中国や韓国の若者に負けないようにしなければとありますが、グローバル競争で従来の生活水準を保つためには、それはすでに必要条件であって、必要十分条件ではないと思います。一人当たり国民所得が年間10000ドルにも満たないマレーシアでさえ、低賃金国との競争にあえぎ、国として危機感をもって経済計画がたてられているのです。いわんや日本をおや。というところでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

No title

初めて投稿させていただきます。
テレビに関しては確かSamsungのものが今世界で一番Qualityが高いと言われているので前面に出ているそうです。
日本人の私からすると衝撃だったのですが・・・
専門家に言われたので、間違いはないはず・・・です。
ご参考までに。

後、英語関係の記事大変楽しく読ませていただいています。
自分もBrushUpをしなくてはいけないので、参考になります!

No title

Bamseさん

はじめまして。コメントありがとうございました。英語に関してはお恥ずかしい限り、
しかし、日本が衰退していくなか、英語は間違いなくこれからmustになると思いますのでくじけずに頑張ろうと思っております。
サムスンについていうと、韓国人の気合はすごいと思っています。日本の大学でもこちらの学校でも韓国人学生に出会いましたが、どちらもとても熱心でバイタリティの違いを感じます。それにくらべると中国人は人によりますね。なかにはとぼけた子もいるし。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。