スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末ポートフォリオチェック

中場三十次です。

毎週末にポートフォリオの時価総額をチェックしています。

計測を開始したのが昨年の8月末です。そこで8月末を基準日とし、何パーセント時価総額が増加したかを計測します。投資信託の分配金で、生活費をまかなっています。

○パフォーマンス
基準日比 +13.1%
前週比  ▲1%

○保有投資信託
・ラサール・グローバル・リート(マネックス証券)
・短期豪ドル債券(マネックス証券)
・HSBCブラジルボンド(マネックス証券)
・ダイワグローバルリート(マネックス証券)
・ワールド・リート(楽天証券)
・フィディリティUSリート為替ヘッジなし(楽天証券)

・信用取引のポジション:ブラジルボベスパETF

投資信託の裏付け資産は、海外REIT:豪ドル債:ブラジル債がだいたい、1:0.5:0.5の比率となっています。

マネックス証券で投資信託を保有している理由は、場合によっては、信用取引の担保として利用するためです。毎月分配型投資信託で、分配金受け取りであれば、代用有価証券として利用できます。これは楽天証券ではできないことで、チャンスの時に、機動的に信用取引が使えるという大きなメリットがあります。

楽天証券での投資信託の購入は、楽天スーパーポイントの付与を狙ってのものです。これからも分配金収入から生活費を引いた金額で、買い増ししていく予定です。保有残高に応じて、付与されるポイントも変わってきます。

○今週のトレード

今週もトレードなしです。
 

○相場見通し

ようやくコツンと来た感じがしています。ヨーロッパはまだ予断をゆるさないものの、中国の大幅な輸出増、オーストラリアの好景気のニュースがあり、やはり新興国中心の経済回復は継続しているようです。

 これから懸念されるのは、ユーロ安をうけての日米輸出企業の業績見通し。輸出が減少すれば、雇用にも影響がでてくるかもしれません。どの程度影響するか、いずれにせよ注視はしていかなければならないでしょう。

 日本の政治にはあまり期待していないのですが、政権が代わってまともになってきたような気がします。国民新党なんて旧態然とした政党なんかと連立をくまないでほしい。どうも小沢幹事長といい、亀井前大臣といい、政治力のある政治家に限って、古い利権体質がある感じがしますが、日本経済の構造改革を遅らせるだけですので、引退してほしいと思います。

 消費税増税は正しい方向でしょうが、高齢者に受け入れられるか、そして景気にも悪影響となることはさけられないでしょう。日本の財務体質健全化は、円高につながると思いますので。選挙後のテーマになってくると考えています。

 
  
ランキングはいま何位?
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。