スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Don't be afraid of making mistakes,when you speak English.


中場三十次です。

表題のことばは、高校時代の英語の授業で、授業がはじまる前に呪文のように唱えさせられていた言葉です。

高校時にはかったるいと思いながら、儀式のように唱えていたわけですが、今ではこの言葉の価値が本当に身にしみます。

話す英語と読める英語は違うのです。そして、話さなければ身に付かないとも思います。

最近は、多少間違っていてもいいから、とにかくどんどんしゃべるようにしています。最近気にしているのは時制。日本語では自然に過去形なら過去系と無意識のうちに話せるわけですが、英語では意識しないとつい間違います。先生にもよく注意されますし。

当面の目標は、時制の間違いが自然になくなること。これです。

ランキングはいま何位?
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。