スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア人の英語と欧米人の英語

中場三十次です。

今、マレー人の書いた本とアメリカ人の書いた本を平行して読んでいます。

マレー人の英語は、簡単、わかりやすく、すらすらと読めます。一方、アメリカ人の書いた英語は凝った言い回しが多いし、単語も難しいのが多いです。興味は後者の内容にあるのですが、いかんせん難しいすぎる。

会話や作文にはマレーシア人の書いた本を読んだようがいいかもしれません。自分にもすらすら読めるということは、この程度の英作文くらいはできるかもしれない。という希望が持てます。

そういえば、今日の英語で、オーストラリア人の英語は何言っているかわからないという話がありましたが、本当に国によって英語はちがうのでしょうね。

しかし、今では英語はアメリカやイギリス以外の国で話す人口のほうが多いのです。マジョリティの人がわかる英語の読み書き能力をはやく身につけたいと思うこのごろであります。

ランキングはいま何位?
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。