スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英作文の添削

中場三十次です。

先日提出した英作文が返却されました。

以下が、提出した作文と正しい文、青字がコメントです。

I'll show tell you a story of my grandfather.
showは視覚が関係するものを伴うので、tellが正しい。

The reason why I would intorduce him is that my family told I resemle him so much.
resemble,look likeは外見(appearance)に使う表現、性格(character)についてであれば、be + likeを使う。これなら、性格、外見とも適用可能。
My family say I am much like him.

But I don't think so much.
soを前の文章を受けた代名詞として使うのであれば、パラグラフは変えないこと。
My granfather died fifteen years ago.

He was a professor ,and belonged to woreked for someseveral universities.
belong to:は強い表現で、しばしば占有されるとか、隷属するというぐらいの意味をもつ。work for が打ち消し文自然な表現。
使ったとしても1か所に所属するというのが普通で、複数の大学にbelong toするというのはありえない表現である。


He was weak physically,but he liked playing table tennis.

The similarity between he and I him and me is our preference of for something new and strange.
主格はかならず主語になるので、between の間は目的格を使う。

I have a tendency to be interested in what others doesn't don't have a interest in.

For example,I am now interested in Islamic banking ,which a little few Japanese know about.
日本人は、数えられる表現なので、little ではなくfew。さらに、ここでは否定的なニュアンスなので、a fewとはならない。

My grandfather's major was phsycology of womanwomen,which was minor not popular at that time.
まず、女性心理学というように、「女性」を一般的にとらえて表現する場合は単数形とはならない。これでは、一人の女性、つまり奥さんの心理学について専攻しているというふうにも読めてしまう。また、日本ではマイナーな存在だといいたいのであれば、not popularとするのが自然。unpopularとしてしまうと、嫌われているとも読めてしまうことになる。

If I could meet met him,I could have a conversation about what each of us was interested in.
仮定法をつかうなら、couldを使うほうが自然だろう。

以上です。英作文を添削されるのは、力がつくような気がします。

ランキングはいま何位?
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。