スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと人生を振り返って

今日はちょっと自分を振り返ってみました。

ちょっと人生に対して消極的だったかと。いかに自分がめんどうなこと、リスクのあるところから逃げてきたかと反省しました。私はいやなことは徹底的にしないタイプですが、みんな食べるために我慢してそうやっているのです。組織で働くのは私は向いていないとは思いますが、では何か他に食べられるだけのものがあるのかと。

このまま、毎月分配型ファンドの配当で無理しなくても食えるなあと思っていましたが、現実にタコハイを経験してみて、不労所得で食べるのは難しいと考えたのが5月。

このままでは、じり貧だと。仕事で稼ぐか株で稼ぐかと真剣に考えました。

自分がこよなく愛する経済の動き、そしてマーケット、株。私は仕事ではぱっとしませんでしたが、株ではだいたいコンスタントに勝ってきて、そして昨年は大勝ちし、個人的事情もあって仕事をやめたわけです。

相場で本当に食べていくかと。どうせサラリーマンは向いていないのです。

しかし、株で100万円負けるのは案外簡単です。そして負けた後には何ものこらない。

それだったら、そのお金で何か経験や技能を買ったほうがいい。そう思いました。

また、海外に行くことになろうかと思います。海外で何もできなければ、その後、株で食べることを考えます。

どうせ失うものは何もないのです。行動をおこさないところからは何もえることはない。

きょうは、ちょっとある人に相談してみました。やっぱり、同じように感じていたようです。

どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

4月を振り返る

中場三十次です。

2010年4月は、私にとって激動の1カ月となりました。

会社の退職、新居購入、引っ越しやそれに伴う家具の購入や諸手続きなどで2週間ほどばたばたし、ようやく最近落ち着いてきたところです。

自由な生活となって、何が変わったかというと、まったくストレスがなくなったこと。特に年上の人間に対する人間関係が苦手で、ストレス耐性が低い私にとって、これは本当に幸せなことです。

お金の問題は懸念していましたが、キャッシュフローや資産負債を含めたポートフォリオの管理をエクセルで管理しており、とりあえず問題はありません。

働いていたころより、キャッシュフローの管理は難しくなりました。働いていたころは、とりあえず毎月の給料日からもらえる給料を逆算して投資や消費を行っていましたが、今は、毎月分配型投資信託の分配金が収入源であり、分散させているので、入金日もそれぞれ違います。それを踏まえてキャッシュフローの管理をしなくてはならないので、それが難しいところです。

今月は、資産運用でもかなり大きな成果を上げることができましたが、所得税や社会保険の支払い、家具の購入などで、出ていくお金も多かったです。早く安定的な収支関係にしたいと思っています。

自由業となって難しいのは、自己管理をしっかりやらなければならないということです。なにもしなければ、本当にだらだらと時間だけが過ぎていくので、生産的な活動が滞ります。

一応、自由業であり、起業のネタもありますので、この作業をしていきますが、このブログを有効に活用して自己管理に取り組んでいきます。

ランキングは今何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お読みいただきましてありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。