スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕入のための参考書を購入


ebay輸出のために、昨日は参考になる本を買いました。

市場を知るためには、前提となる知識が必要だと感じました。知らなかったことがたくさん書いてあり、仕入の参考になりそうです。

さっそくリサーチしてみると、日本人出品者も少ないわりに、高い値段がついているものもあり手ごたえを感じました。

しばらく、この本を参考に仕入れて出品してみようと思います。

成果がでたら、報告します。



スポンサーサイト

ビジネスプラン?


オークションについてあれこれ考えたり、ebayを眺めたりしているうちに、ひとつのビジネスプランのラフなことを思いつきました。

我ながらなかなかいいアイデアなので、アイデアにのっとってすすめていこうと思います。

内容については書けませんが、自分が興味をもってすすめられること、発展性がありそうだということに手ごたえを感じました。



オークションビジネスは厳しい

ヤフオクも引き続きやってみようと思いますが、競争は激しいし、落札率が6%台なので、下手に仕入れたら、在庫ばかりかかえることになるので、あまり気乗りがしないという思いがあり、まだ日本人にとって競合が少ないだろうということからebayをビジネスの主戦場にできないかと考えて研究しています。

ところが、ebayの落札結果を見ると、こんなんで利益でているの?というような値段で出品されています。為替の影響が最も大きいのでしょうが、本当に薄利です。100円台の利益で商売しているのでしょうか。仕入ルートがあるのかもしれませんが。

例えば、新品のGショックを空売りで売っているセラーをよく見かけます。ビジネスの仕組みは、アマゾンなどで写真だけ借りてきて出品し、売れたら価格コムで調べて最安値の店で仕入れるということをやっているのだと思います。そうでないと1000個以上も出品できるわけがない。在庫リスクがないので仕組みとしては優れていると思いますが、現状の為替レートや、高い手数料を考えるとペイしているのだろうかと不思議になります。1個当たりの利益も1000円とか2000円くらいでしょう。

海外販売にかかるリスクを考えると、厳しい世界だなあとつくづく思います。

私のように、株や金融商品の取引を副業でやってきたことからすると、1000円、2000円なんて手数料という感覚です。株で儲かる時は10万円単位ですから、物販の世界は薄利だなあと感じざるを得ません。このギャップに苦しみそうです。

とはいえ、ebayを見ていると、売れ筋はだいたいわかりますので、経験の蓄積が利益にむすびつきそうとは思います。株も経験が大事ですが、最終的には運の要素も大きいです。一方、オークションのほうは運の要素は株よりは小さそうではあります。



ebay研究


買った情報商材をもとに、ebayビジネスを研究しています。

おそらく、情報商材作成者は基本的なノウハウは書いていますが、肝心なノウハウ(つまり、本当に儲けを生み出しているノウハウ)は書いていないと感じましたので、これは自分で開発していかなければならないと思っています。

おそらく、書かれてあるノウハウは基本なんでしょうが、このとおりやったとしても、利益を出すには相当苦労しなければならないと思いました。

とはいえ、この情報商材を読んだことをヒントとして、自分なりにビジネスの方法を考えることができ、漫然と見ていたEbayの見方が変わりました。

私がやろうと思っていた方法で、すでにEBAYでビジネスをやっている人を発見しました。値段の付け方など、大変参考になりました。

売れている人、成功している人は、絶対に強みとなっている部分があるはずで、そういう観点から、様々な売り手を観察していこうと考えています。

例えば、Ebayでは、日本独自のものが人気です。セトモノとか、日本の古民具とか。

売れると判断できないと、在庫ばかりということになりますし、安く仕入れるルートも必要です。これがその売り手の強みとなるというわけです。

この強みをどう作っていくかが、今後、このビジネスのカギとなりそうです。


ebay輸出の情報商材を購入

今日はebay輸出に関する情報商材を買ってみました。

やや期待はずれだった感もありますが、知らない知識も多々あり、これを参考にしながらebay輸出に取り組んでいこうと考えています。

ヤフオクは競合過多、ebayはヤフオクよりも市場が大きく、英語という参入障壁があることから、ヤフオクよりは競争がゆるいと思いますが円高で利益が出しにくいという状況です。

この状況を打破するヒントになればと思って購入したというわけです。

この情報商材には、もっとも重要な仕入のリサーチ方法について書いてありますが、知っていることも多くまた、肝心なところをぼやっと書いているという印象を受けました。

ヤフオクにせよ、ebayにせよ、オークションで利益を上げようと思ったら、当たり前ですが「安く買って、高く売ること」です。

これを行うためには①安く仕入れることができる仕入先を見つける、②需要がある商品を競争の少ない環境で売る。

のいずれかとなります。①は資金力のある人か特殊のコネがないと難しいので、できれば②の路線を目指したほうがいいのではないかと考えています。

オークションをやっているとわかりますが、高く売れる商品はあっという間に多くの人が扱いだし、どんどん相場が下がってしまいます。

肝となるのが、需要がある競争の激しくない市場を見つけて、できるだけ安く商品を仕入れるということになりますが、それは結局、ユニークな検索方法を見つけ出すことだと思っています。情報やノウハウは本やインターネット上にあふれているので、競争過多になりがちですが、独自のノウハウを身につけていけば、稼ぐことができるという可能性も感じています。

色々とブログを読んだり、本や情報商材を読んで研究していますが、自分なりのノウハウもいくつか考えてみました。データで検証できるので、面白さも感じています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。